次に向かうは宮崎最南端、鹿児島との県境ちかくにある都井岬。

道の駅から海岸線をず~っと南下して都井岬の入り口ゲートを抜けたら、ちらほら野生馬の姿が!

車の中の3人はテンション上がりまくり^^ けど、馬達とのご対面は後においといて、

まずは一番奥にある灯台へ。でも灯台の駐車場に着いたときは完全に空が曇りに・・・。

トリちゃんも駐車場から綺麗な海を眺めるはずだったのにねぇ^^;

  

風が吹いて涼しいし、直射日光にさらされなくていいんだけどさ~。やっぱり青い海と空が恋しい。

せっかくの真っ白な灯台も、空がもっと青ければ映えるんだろうけど…。この灯台、かなり小さいの。

同じ灯台を持つ下関人として、角島の灯台は古いし登るのも大変だけど、断然綺麗だと思った^^

そしてそして!灯台の入り口の売店で見つけたのが、↓↓このテレフォンカード!!!

                          

キャッチフレーズは、”心はもう、パラダイス!” ここの売店限定商品なんだとか(笑)

写真にもキャッチフレーズにも大爆笑!!この写真を撮った人もだけど、これをテレカにしようと

提案して作った人も最高!!私達3人のツボにはまりまくり^^

あまりに素敵なものを発見しちゃったから、思わず写真に撮っちゃった。

 入り口ゲートでもらったパンフレットには、野生馬の近くに行く時は

 噛まれたり、蹴られたりに注意!って書いてあった。それとプラス、

 「そこらじゅうにウンチが転がってるかもしれんけん、踏まんように

 気をつけりよ~」って、よそ見しながら2人に注意してたら、

 ムニぃっと足に変な感触が・・・。と同時にちょっと離れて歩いてた

 2人が「キャ~!!ponzu~!!!足~!」って叫んだ。

 時既に遅し・・・。注意を促してた私本人が 踏んでしまった(笑)

 

 「あんた、人に注意しながら自分で思いっきり踏んどるやん!!!」

 って大爆笑。自分でも可笑しい恥ずかしいし、

 「どうせ馬は草しか食べてないんやけん、ウンチも草と一緒よ~、

 乗るのも自分の車やし、少々なんちゃ~ない!」って開き直り(笑)

 よく見たら、結構な量のウンチがあちこちに山になってた^^;

 

ウンチの洗礼?も受けたところで、野生馬がたくさんいた山の方へ向かった。

 芝の生えた山には馬も人も一杯。

 野生なんだろうけど、しょっちゅう自分達の周りを

 ウロウロする人間達に慣れてるようで、

 馬達は完全に人間を無視。

 小さい子ども達が体を撫でても、いちいち反応する事も無く

 モリモリ草を食べてた。かなり側に近寄って写真取れるし、

 馬達のいる所に移動した頃からまた空が晴れてきた。

見上げれば芝の山に馬がいてその向こうには青空が広がり、見下ろせば馬の向こうに海が広がり…

あ~!!ネットで見た写真と一緒だ!って感動してたら、目の前の馬達が鳴きながら絡み始めた。

最初は周りの人間達みんな、喧嘩が始まるのか??って、さ~っと後ずさったけど、

なんだか様子が違うみたい??って思って見てたら・・・

なんとまぁ!人間達が囲んでるど真ん中で野生の馬ちゃん達が愛の営みを始めちゃいまして(笑)

まさにあのテレカそのまんま!まさかこんな自然現象を生で見れるなんて!!

私達ラッキーじゃん!!って更に興奮する人間がココに一人(笑)

これは絶対にばっちり写真に収めねばっ!!電池残量が点滅を始めてたけど、

カメラも頑張って粘ってくれました!さすが!私のカメラなだけあるわ(笑)

目の前の生の光景に興奮して写真を撮りまくってる私に、周りの人達が大爆笑・・・。

みんなももちろん写真撮ってたんだよ~。けど、私、電池なくなりかけてるし、でもこんなチャンス

めったに無いから絶対に写真に収めたかったからさぁ~。バッチリ写せるようにあちこち場所を

移動してたら、それが面白かったんだろうね。友達2人は他人のフリして離れた所にいるしさ~。

でもいいの!ちゃんと撮れたからね~(^▽^)v

 

前に見た観光案内に使われてた写真の景色を求めてさらに山の上の方へ登っていった。

なだらかな山なんだけど、結構キツかった~。

でも、馬ちゃんたちの側に行って山と海に囲まれて写真が撮れた事はとっても幸せ^^ 

   

     

馬ちゃん達の撮影に夢中になってたら、友達2人は日差しとこの山の傾斜にやられて、

離れた所で座り込んでばてちゃってた。ゴメ~ン!私、写真を撮り始めたら周りが見えなくなる…。

気をつけなきゃ^^; 

 

登りはキツイけど、こける心配はない。でも降りるのは滑ったり下手すりゃ転げ落ちる危険大!!

いつも何かやらかす友達に、「こけんようにきをつけりぃよ~」ってゆっくり下ってたら、

傾斜の急な所を降りようとしていたおばさんが、ズザザザってお尻で滑りながら落ちていった。

旦那と娘の3人で来ていたらしいおばさんは、娘から「お母さん何しよるん!ショートカットなんか

しようとするからこけるんよ~!!」って大声で笑われていた。

申し訳ないけど私達3人もププッっとなってしまった。車に乗ってもしばらく笑いが止まらない。

最初は私達も、その傾斜の急な場所をショートカットしようとしてたけど、やっぱり危ないから

向こう側を回ろうと避けた所だった。あのままそこを降りてたら、きっと転げ落ちてただろうな^^;

転げた本人は、痛いし恥ずかしいし汚れるし散々だけど、怪我さえなければ、転げた事も

旅行中のハプニングとしていい思い出になる。私がウンチを思いっきり踏んだ事もね(笑)

 

都井岬のゲートを出てちょっと進むと、道沿いに野生のサルが数匹ウロウロしていた。

よく見たら、子ザルも一緒で、おっぱい飲んでるの^^

 

宮崎に着いてから、かなりの移動距離だったけど、ココまで足を伸ばしてよかった!

やっぱり自然はサイコー!!写真も沢山撮れたし、大満足!!

”いつかもう一度絶対に来たい場所” がまた一つ増えた一日。宮崎サイコー!!

 

自然を満喫した後は、お腹を満足させるべく、来た道を北上。

晩御飯は宮崎地鶏と宮崎牛なり~!!肉・肉~ ウフフ~^^

広告